DIRECT ONE(ダイレクトワン)でキャッシング!借入から返済方法、増額など気になるポイントを解説

ダイレクトワンとは、スルガ銀行グループの消費者金融です。

大手消費者金融、メガバンクのカードローンに比べると知名度は低いですが、銀行グループということで安心して利用することができます。

ここでは、そんなダイレクトワンの申込み方法から返済方法、特徴など紹介していきます。

※2018年1月9日時点情報

基本情報

実質年率 4.9%~20.0%
利用限度額 1万円~300万円
審査時間 最短即日
担保・保証人 不要
無利息期間

※審査時間は、申込時間や状況により翌日以降になる場合もあります。

お申込みいただける方は、次の通りです。

・20歳~69歳まで
・安定した収入のある方
(パートやアルバイトでも安定した収入があれば申込可能です)

必要書類

ダイレクトワンを利用するには、本人確認資料と必要に応じて収入を証明できる資料を用意する必要があります。

では、はじめに本人確認資料をみていきます。

以下のいずれか1点を用意しましょう。

・運転免許証
・運転経歴証明書

運転免許証をお持ちじゃない方は、次のいずれか1点を用意します。

・顔写真付きの住民基本台帳カード
・個人番号カード(マイナンバーカード)
(通知カードは不可、顔写真付きのものを用意してください。)
・在留カード
・特別永住者証明書

上記資料の用意が難しい場合は、次のいずれかの組み合わせで資料を用意してください。

・パスポートと住民票
・健康保険証と住民票

住民票の用意が難しい場合は、現住所が記載された次の資料(発行から6ヶ月以内のもの)のコピーでも大丈夫です。

・国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
・社会保険料の領収書
・公共料金の領収書
(電力会社、水道局、ガス会社、NHK、NTT発行のもの)

また、本人確認資料に記載された住所と現住所が異なる場合も上記資料(住民票でもOK)が必要となりますので、合わせて用意しましょう。

続いては収入を証明する資料についてです。

収入証明が必要な方は、次のいずれかに当てはまる方です。

・ダイレクトワンの極度額と他社でのお借入合計が100万円を超える場合
・ダイレクトワンの極度額が50万円を超える場合

ですので希望極度額が50万円を超える場合や、他社で既に借入がある方はあらかじめ用意しておくといいでしょう。

必要書類については、以下の通りです。

・源泉徴収票
・給与明細書(直近2か月分)
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書

いずれも最新のものを用意するようにしましょう。

手数料

ダイレクトワンは年会費や保証料などはかかりません。

借入や返済などで提携ATMを利用した場合は、取引手数料がかかります。

・1万円以下の場合:108円
・1万円超える場合:216円

一度の手数料は小さいものですが、繰り返し取引をしていると大きな金額になります。
振込キャッシングなど手数料がかからない借入方法などもありますので、手数料が気になる方はそちらを利用するといいでしょう。

月々の返済額

「ご利用は計画的に」

計画的に利用するために、借入をする前におおよその返済額はチェックしておきましょう。

ダイレクトワンの月々の返済額は、利用時の借入残高に応じて決定します。

詳細は以下の通りです。

借入残高 約定返済額
100,000円以下 4,000円
100,000円超 200,000円以下 8,000円
200,000円超 300,000円以下 12,000円
300,000円超 400,000円以下 12,000円
400,000円超 500,000円以下 15,000円
500,000円超 600,000円以下 18,000円
600,000円超 700,000円以下 21,000円
700,000円超 800,000円以下 24,000円
800,000円超 900,000円以下 27,000円
900,000円超 1,000,000円以下 30,000円

約定返済額は、あくまでも月々の最小返済額です。

約定返済額以上であれば、多めに返済することも可能です。

「余裕ができたから多めに払いたい」という場合は、「返済期間」に約定返済額以上の金額を返済しましょう。

また、「返済期間」についても覚えておくようにしましょう。

返済期間:返済期日の10日前~(25日返済期日なら15日~25日が返済期間)

返済期間以外に返済をすると返済期日が更新されず、再度返済期間内に入金が必要となります。

余裕を持って返済をするのは良いことですが、早すぎると2回支払いが必要になるので注意してください。

1,000,000円超の返済額はこちらをクリック
借入残高 約定返済額
1,000,000円超 1,100,000円以下 33,000円
1,100,000円超 1,200,000円以下 36,000円
1,200,000円超 1,300,000円以下 39,000円
1,300,000円超 1,400,000円以下 42,000円
1,400,000円超 1,500,000円以下 45,000円
1,500,000円超 1,600,000円以下 48,000円
1,600,000円超 1,700,000円以下 51,000円
1,700,000円超 1,800,000円以下 54,000円
1,800,000円超 1,900,000円以下 57,000円
1,900,000円超 2,000,000円以下 60,000円
2,000,000円 超2,100,000円以下 63,000円
2,100,000円超 2,200,000円以下 66,000円
2,200,000円超 2,300,000円以下 69,000円
2,300,000円超 2,400,000円以下 72,000円
2,400,000円超 2,500,000円以下 75,000円
2,500,000円超 2,600,000円以下 78,000円
2,600,000円超 2,700,000円以下 81,000円
2,700,000円超 2,800,000円以下 84,000円
2,800,000円超 2,900,000円以下 87,000円
2,900,000円超 3,000,000円以下 90,000円

ダイレクトワンの特徴

ダイレクトワンの特徴とは?

利用を検討している方には気になるポイントですね。

ここでは、ダイレクトワンの特徴や利用するメリットについて紹介します。

スルガ銀行グループの消費者金融

お金を借りる選択肢として、銀行や消費者金融など選択肢はたくさんあります。

そして、中にはヤミ金のような悪徳業者も存在しています。

「よく分からないところから借りるのは不安」

「悪徳業者と優良業者の見分け方がわからない」

というような方々も多いと思いますが

ダイレクトワンならスルガ銀行グループで知名度もあるので安心して利用することができます。

最短当日融資も可能

ダイレクトワンは、最短で当日融資を受けることができます。

但し、申込み方法は「店頭窓口」もしくは「電話申込み」の場合です。

店頭窓口でお申込みの場合は、最短30分程度でカードの発行が可能です。

電話申込みの場合は、FAX契約により銀行振込で当日借入が可能となっております。

銀行取引にも連携可能

スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座に限定されますが、こちらの口座を利用すれば返済などインターネットでスムーズに行うことができます。

忙しくてATMへ行く暇がない方もいると思いますが、スルガ銀行ダイレクトワン支店の口座はインターネットで利用できますので、お手持ちのスマホなどからも操作可能です。

合わせて利用を考えたい銀行口座ですね。

申込み方法

ダイレクトワンでは、3つの申込み方法が用意されています。

それぞれ特徴があるので、1つずつ確認していきましょう。

・インターネット申込み

インターネット申込みなら24時間365日いつでも好きなときに申込みができます。
もちろん申込用紙の記入や郵送といった手間もありません。
忙しくて日中は時間を取れない方、WEB完結で手続きを行いたい方はインターネット申込みがオススメです。

・電話申込み

電話申込みの受付時間は、平日9:00~20:00までとなっております。
電話の場合はオペレーターと話しながら進めていくので、疑問点などあればその場で解決することができます。
何か疑問点がある方や、はじめての利用で不安がある方は電話申込みがオススメです。
FAX契約で当日の借入(銀行振込)が可能です。

・店頭窓口

店頭窓口なら最短30分でカード発行が可能です。
店舗は東京都、神奈川県、静岡県、山梨県、愛知県に15店舗あり、営業時間については店舗により異なります。
店頭窓口でお申込をお考えの場合は、対象店舗の営業時間を確認してから出向くようにしましょう。

店舗情報の詳細は「ダイレクトワン公式ページの店舗案内」をご覧ください。

借り入れ方法

ダイレクトワンでは、3つの借り入れ方法が用意されています。

・銀行振込(電話申込み)
・店頭窓口でお借入
・ATMでのお借入

それぞれ利用可能時間など異なる点があるので、それぞれ確認していきましょう。

銀行振込(電話申込み)

銀行振込でお借入を希望する場合は、電話で依頼することができます。
振込手数料はかかりません。

電話受付時間や振込時間に関しては次の通りです。

曜日 電話受付時間
月~金曜日 7:00~23:00
土・日・祝日 7:00~21:00
受付時間 振込時間
平日7:00~13:00受付分 当日中
上記時間以外 翌営業日

土日祝日や平日13時以降は翌営業日扱いになります。
当日振込を希望の場合は、余裕を持って受付を済ませるようにしましょう。

店頭窓口でお借入

店舗の窓口でお借入も可能です。

来店前に電話をすることでスピーディーに対応してもらうこともできます。

店頭窓口でのお借入は手数料無料となっております。

ATMでのお借入

コンビニや提携ATMでのお借入も可能です。

ATMでのお借入には、以下のATM手数料がかかるので覚えておきましょう。

・1万円以下:108円
・1万円超:216円

利用できるATMや取扱時間は以下の通りです。

金融機関(ATM) 取扱時間
スルガ銀行ATM 平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
ゆうちょ銀行ATM※1 平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
セブン銀行ATM 平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
E-netATM 平日 7:00~23:00
土・祝日 7:00~21:00
日曜日 7:30~21:00
イオン銀行ATM 平日7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
プロミスATM 全日 7:00~21:00
タウンネットワークサービス
ATM
平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00

※1 ゆうちょ銀行ATM利用には、ご本人さまの承諾が必要です。承諾がいただけていない場合は利用できません。
貸金業法に基づくご利用明細および領収書を後日郵送いたします。

増額方法

増額を希望する場合は、取扱窓口へ来店もしくは電話でのお申込みが必要です。

申込み後はあらためて審査があり、その審査に通過することで増額することが可能です。

取扱窓口が不明な場合は、お客さま相談センターへ問い合わせしましょう。

返済方法

ダイレクトワンでは、利用者の都合に合わせて返済できるように、3つの返済方法を用意しています。

・ATMでの返済

ATMで返済する場合は、ATM利用手数料がかかります。
ATMの利用時間や手数料についてはお借入時と同じ内容となっています。

手数料や利用時間はこちらをクリック

ATM利用手数料は以下の通りです。

・1万円以下:108円
・1万円超:216円

利用できるATMや取扱時間は以下の通りです。

金融機関(ATM) 取扱時間
スルガ銀行ATM 平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
ゆうちょ銀行ATM※1 平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
セブン銀行ATM 平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
E-netATM 平日 7:00~23:00
土・祝日 7:00~21:00
日曜日 7:30~21:00
イオン銀行ATM 平日7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00
プロミスATM 全日 7:00~21:00
タウンネットワークサービス
ATM
平日 7:00~23:00
土日祝日 7:00~21:00

※1 ゆうちょ銀行ATM利用には、ご本人さまの承諾が必要です。承諾がいただけていない場合は利用できません。
貸金業法に基づくご利用明細および領収書を後日郵送いたします。

・銀行振込よる返済

銀行振込の場合は、担当店舗ごとに振込先が異なります。
振込先が不明な場合は、問い合わせをして確認するようにしましょう。
また、銀行振込の場合は金融機関所定の振込手数料がかかる場合があります。
こちらはお客さま負担となっていますので覚えておきましょう。

・店頭窓口で返済

店頭窓口で返済する場合は、来店する必要がありますが手数料がかかりません。
お近くに店舗がある場合は、店頭窓口で返済することで手数料を節約することができますね。

ダレイクトワンまとめ

ダイレクトワンは、スルガ銀行グループの消費者金融です。

大手消費者金融やメガバンクに比べると知名度は低いものの、銀行グループという安心感はあります。

スルガ銀行の口座と合わせて利用することで利便性も高まるので、そちらも合わせて利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ダイレクトワンのお申込みはこちら
ダイレクトワン

all-list-go