事業者向けローンのビジネクスト!カードローンの申込み方法や借り入れ方法、特徴などを解説

businext-b

ビジネクストとは、アイフルグループの事業者向けローン会社です。

ビジネスローンや事業者向けカードローン、不動産担保ローンなど幅広いローン商品を取り揃えています。

法人はもちろんですが、個人事業主でも利用可能です。

個人向けカードローンは事業資金がNGとなっている場合が多いので、事業資金としてカードローンを利用したい方はこちらのビジネクストがオススメです。

この記事では、ビジネクストが提供する事業者向けカードローンについて紹介します。

※2018年12月25日時点情報

基本情報

実質年率 3.1%~18.0%
利用限度額 1万円~1,000万円※1
審査時間 最短即日※2
担保・保証人 原則不要※3
無利息期間

※1 新規取引時は上限500万円
※2 申込み時間等により翌営業日以降になることもあります。
※3 法人の場合は代表者様に原則、連帯保証をお願いします。

融資対象者については、以下の通りです。

・法人または個人事業主
・年齢は満20歳~満69歳まで

事業者向けカードローンですので、まず第一に法人もしくは個人事業主であることが条件となっております。

開業前の準備資金等は対象外です。

必要書類

必要書類は「法人」と「個人事業主」では異なります。

該当する必要書類を用意し、申込みを行いましょう。

 ▼法人の場合は、以下の必要書類を用意してください。 

・代表者本人を確認する書類
・決算書
※その他必要に応じた書類

 ▼個人事業主の場合は、以下の必要書類を用意してください 

・本人を確認する書類
・確定申告書
・当社所定の事業内容確認書
※その他必要に応じた書類

手数料

ビジネクストカードローンを利用する際、保証料や年会費、カード発行手数料はかかりません。

但し、提携ATMを利用する場合、一部ATMで取引手数料が発生します。

・1万円以下:108円
・1万円以上:216円

このようになっております。

手数料は取引の都度かかるものですので、利用する際はこちらも含めてお借り入れを考えましょう。

月々の返済額(元金定率リボルビング返済)

ビジネクストカードローンは、元金定率リボルビング返済となります。

元金定率リボルビング返済とは「一定率の元金」と「利息」を返済していく方式です。
※一定率については契約により異なります。

では、2つの条件を例にして返済額を確認していきましょう。

例1)元金:200万円、実質年率:15.00%、約定支払日:30日毎設定、元金の支払割合:2.0%の場合

支払い回数 支払総額
(支払元金+支払利息)
返済後残高
1回目 64,657
(40,000+24,657)
1,960,000
10回目 60,219
(40,000+20,219)
1,600,000
30回目 50,356
(40,000+50,356)
800,000
50回目 40,493
(40,000+493)
0
総額 2,628,743
(2,000,000+628,743)

 

例2)元金:90万円、実質年率:18.00%、約定支払日:30日毎設定、元金の支払割合:2.0%の場合

支払い回数 支払総額
(支払元金+支払利息)
返済後残高
1回目 31,315
(18,000+13,315)
882,000
10回目 28,918
(18,000+10,918)
720,000
30回目 23,592
(18,000+5,592)
360,000
50回目 18,266
(18,000+266)
0
総額 1,239,510
(900,000+339,510)

 

支払い元金や利息の計算方法は、以下の通りです。

支払い元金
元金 × 元金の支払割合 = 支払い元金
900,000 × 0.02 = 18,000
支払利息
返済後残高(1回目は元金、)× 実質年率 ÷ 365 × ご利用日数
900,000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 31,315
※小数点は切り捨て

以上が月々の返済額についてです。

計画的に利用するために、おおよその返済額は把握しておくといいでしょう。

ビジネクストの特徴

「ビジネクストを初めて聞いた」

「ビジネクストとは?」

そのような方々も中にはいると思います。

ここでは、そういった方に向けてビジネクストの特徴を紹介します。

事業者向けの消費者金融

ビジネクストは事業者に特化した消費者金融となっております。

ここではカードローンを中心に紹介してきましたが、他にも複数のローン商品を提供しています。

1.事業者ローン

当記事で紹介しているカードローンは事業者ローンに該当します。
事業者ローンは他にも「ビジネスローン」と呼ばれる商品もありますが、こちらは借入後は返済のみを行っていく商品です。

2.医療機関・介護事業者向けローン

診療報酬債権や調剤報酬債権、介護給付費債権などを担保として利用するローンです。

3.不動産担保ローン

不動産を担保として利用するローンです。
事業者ローンと比較すると担保がある分、融資可能額も大きくなっています。

また上記のローン商品のほか、売掛債権を買い取るファクタリングサービスやクレジットカードの発行、振込代行サービスなども行っています。

用途自由・何度も利用ができる

ビジネクストのカードローンは、事業資金であれば用途は自由です。

事業拡大やつなぎ融資、各種支払等で急に資金が必要なってしまった場合でも、ビジネクストのカードローンがあればすぐに対応することができます。

また、限度額内であれば繰り返し利用することができるので、新たな借入のたびに申込み等を行う必要もありません。

この点もビジネクストのカードローンを利用するメリットになるのではないでしょうか。

保証人・担保・来店不要!

事業資金ですので、ある程度まとまったお金を必要とする場合が多いでしょう。

このとき、保証人や担保について心配する方もいると思いますが、ビジネクストのカードローンは保証人や担保は原則不要となっています。

「担保にするものがない」

「保証人をお願いできる人がいない」

そういう場合でも問題なくお申込みが可能です。

また、来店不要となっておりますので、遠方の方でも安心して申込むことができます。

※ただし、法人の場合は代表者様に原則、連帯保証をお願いします。
※医療機関・介護事業者向けローン、不動産担保ローンは担保が必要です。
※来店が必要となる場合もございます。

申込み方法

ビジネクストの申込み方法は、次の3つの方法があります。

・インターネットによるお申込み
・電話によるお申込み
・ファックスによるお申込み
・郵送によるお申込み

郵送の場合は配達時間もありますので、他のお申込みより時間がかかります。
なるべく早く審査結果を知りたい方などは、郵送以外を選択するといいでしょう。

契約手段については、次の3つの方法があります。

・郵送によるご契約
・来店によるご契約
・訪問によるご契約

来店による契約も可能ですが、全国に店舗があるわけではありません。
遠方の方は郵送による契約を選択するといいでしょう。

借り入れ方法

ビジネクストのカードローンでの借入方法は、以下の通りです。

・お電話から
・提携銀行から
・提携ATMから

利用者の都合に合わせて利用することができるように、さまざまな方法でお借入が可能となっています。

提携ATMについては、以下の通りです。

・セブン銀行ATM
・東京スター銀行ATM
・アイフルATM

セブンイレブンにあるセブン銀行ATMでのお借入も可能です。
セブンイレブンはいろいろなところにあるので、いざというときにすぐに借入ができる点は嬉しいポイントですね。

返済方法

お借入前に返済方法も確認しておきましょう。

ビジネクストカードローンの返済方法は、以下の通りです。

・来店による返済
・銀行からお振込み
・提携ATMの利用

基本的には銀行からのお振込み、もしくは提携ATMからの返済になると思いますが、来店による返済も可能となっております。

返済可能なATMは、以下の通りです。

・セブン銀行ATM
・アイフルATM

お借入時は「東京スター銀行ATM」も利用可能となっておりましたが、返済時は利用できないので注意してください。

ビジネクストまとめ

ビジネクストは、担保・保証人不要のビジネスローンから不動産担保ローンまで幅広い商品を取り扱っています。

その中にあるカードローンも事業資金であれば、何度も繰り返し使うことができるので利用しやすいものになっています。

法人事業主の方や個人事業主の方で融資をお考えの方は、ビジネクストの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ビジネクストのお申込みはこちら
ビジネクスト

all-list-go