アコムでキャッシング!申し込み方法から金利、利用可能なATM、返済方法~増額方法など解説

top-ac

アコムとは、東証一部に上場している消費者金融会社です。

三菱UFJフィナンシャルグループでもあり、知名度・信頼性は高く、安心して利用することができます。

では、アコムの基本情報やメリット、申込みから借入方法など基本的なところをみていきましょう。

※2019年10月16日時点情報

基本情報

実質年率 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分程度
担保・保証人 不要
無利息期間 最大30日間

※申込む時間帯や曜日によっては、翌営業日以降になる場合もあります。

必要書類

申し込みには、本人確認書類が必要となります。

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(マイナンバーカード)

などの顔写真付き本人確認書類を用意しましょう。

提出する本人確認書類に記載された住所が現住所と異なる場合

現住所が確認できる次の書類もあわせて用意する必要があります。
以下のいずれか1点を用意しましょう。

・健康保険証
・住民票
(本籍・マイナンバー・住民票コードがないもの)
・公共料金の領収書
(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)

・納税証明書

いずれも領収日付または発行年月日から6ヶ月以内のものに限り有効です。

また、顔写真付きの本人確認書類が無い場合は「健康保険証」と「追加書類」が必要となります。
追加書類になるのは、以下の書類になります。

・住民票
(本籍・マイナンバー・住民票コードがないもの)
・公共料金の領収書
(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)
・納税証明書

いずれも領収日付または発行年月日から6ヶ月以内のものに限り有効です。
本人確認書類は必須書類となるので、申し込み前に用意しておきましょう。

上記書類が揃えられない場合は、代わりの書類で対応してくれる可能性もあります。
ですから一度コールセンターに連絡して相談してみるといいでしょう。

収入証明書類については、次のいずれかに該当した場合に必要となります。

・希望借入額が50万円を超える場合
・他社借入額と希望借入額の総額が100万円を超える場合

上記に該当する方は「本人確認書類」とあわせて、以下の収入を証明する書類も用意しましょう。

・源泉徴収票
・給与明細書
・納税通知書
・所得証明書
・確定申告書

また、上記に該当しない場合でも、必要に応じて提出を求められるケースがあります。
ですから申し込み~契約までスムーズに済ませたい場合は、念のために用意しておくのがいいと思います。

 

取引手数料

借入や返済で提携ATMを利用した場合、手数料がかかります。

・1万円以下:110円
・1万円超:220円

上記手数料は、1回の取引ごとにかかるものです。
そのため、頻繁に利用すると手数料だけで大きな金額になりかねません。

ですから頻繁に利用する場合は手数料がかからない方法で利用するといいでしょう。

 

月々の返済額(定率リボルビング方式)

アコムの最低返済額は、契約時の契約極度額に応じて決まります。

契約極度額 一定の割合
30万円以下の場合 借入残高の4.2%以上
30万円超 – 100万円以下の場合 借入残高の3.0%以上
100万超 借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

では、計算方法や具体的な計算例を確認していきましょう。

まず計算方法は、以下のようになります。

借入残高 × 一定の割合 = 最低返済額

これだけでは分かりづらい方もいると思いますので、具体例を挙げてみていきましょう。

・契約極度額30万円
・借入残高10万円

上記の例で計算した場合、次のようになります。

100,000(10万円)× 0.042(一定の割合4.2%)= 4,200

4,200円となります。

しかし1,000円未満は切り上げになるので、この場合は5,000円が最低返済額となります。

 

アコムのメリット

消費者金融や銀行などカードローンは数多く存在します。

では、アコムを選択するメリットは何か?

ここではアコムを利用するいくつかのメリットを紹介します。

 

上場企業・三菱UFJグループ

アコムを利用するメリットは、その知名度にあります。

三菱UFJグループであり、アコム自体も上場している大企業です。

金融業者には有名な会社から地域密着型の全国的にはあまり有名じゃない業者、中にはヤミ金まがいの業者なども存在します。

その点、アコムは知名度が高く信頼性は申し分なし。

安心して利用できる金融業者となっております。

 

30日間金利0円サービス

アコムは契約から30日間は金利0円で借入を行うことができます。

実質年率18%で10万円を30日借りた場合、通常なら1,479円の利息が発生します。

ですが、アコムで初めて契約した方は30日間金利0円なので1,479円お得に利用することができます。

「30日以内に返済できる」

そういう方には大きなメリットになるのではないでしょうか。

 

最短即時発行のクレジットカードがある

銀行や信販会社では、当然のように行っているクレジットカードですが、消費者金融ではクレジットカードの発行をしている会社はあまりないです。

しかしアコムでは、消費者金融会社には珍しく、クレジットカードを発行しております。

クレジットカードといえば、申込みから実際にカードが発行されるまで時間がかかることも多いですが、アコムでは最短即日となっており、クレジットカード発行スピードではダントツです。

キャッシングだけでなく、ネットショッピングなども楽しみたい方、クレジットカードを早く作りたい方にもアコムはオススメできます。

 

申込みから契約までWeb完結!

アコムでは、24時間365日Web上で申込みをすることができます。

契約もWeb上で行うことができますし、カード発行を郵送にすればWeb完結にすることができます。

郵送のほかには、店頭窓口や自動契約機(むじんくん)で受け取ることも可能です。
但し、この場合は出向く必要があるので、近くに窓口や自動契約機がない場合はデメリットに感じられる方もいるかと思います。

※アコムでは、プロミスやモビットのようにカードレスはできません。

 

アコムのデメリット

メリットがあるように、人によってはデメリットに感じてしまう部分もあります。

その点についても紹介していきたいと思います。

 

郵送物無しでWeb完結は無理!

アコムでは、プロミスやモビットのようにカード不要ができません。

プロミスやモビットはカードレスができるので、申込みから契約までWeb上で済ませれば終わりですが、アコムの場合はカードを受け取る必要があります。

受取方法は、郵送や自動契約機(むじんくん)などがあります。

この点は、カードレスができる他社と比較した場合、デメリットに感じる方もいるかもしれません。

 

申込み方法

アコムでは、次の4つの申込み方法を用意しております。

自分に合ったものを選択しましょう。

・インターネット
・電話
・郵送
・店頭窓口
・自動契約機(むじんくん)

申込み方法によって受付時間など異なりますので、事前に確認しておくといいでしょう。

 

インターネット申込み

インターネットで申込む場合、受付時間は24時間365日いつでも申込が可能です。

「忙しくて営業時間内に申込むことができない」

そういう方は、インターネットを利用して申込むのがいいでしょう。

インターネットでは、申込みから契約までできます。
契約後のカード受け取りについては、次の3つから選ぶことができます。

・郵送
・店頭窓口
・自動契約機

時間がない方は郵送で受け取ることもできますし、時間がある方は近くの窓口や自動契約機で受け取りが可能です。
店頭窓口や自動契約機を利用した場合は、即日発行もできるのですぐに利用できます。

「当日受け取りは無理だけど、すぐに借入がしたい」

そういう方もいるかと思いますが、その場合は即日振込による借入もあるのでご安心ください。

acom-2

 

電話申込み

電話申込みの受付時間は24時間365日対応しております。

18時以降は翌日回答になりますが、早い時間でしたら即日融資も可能です。

電話なので申込む為にデータ入力をする必要はなく、簡単に申し込みすることができます。

審査が完了して契約する時は、次の4つの方法から選ぶことができます。

・インターネット
・来店
・郵送
・FAX送信

その時の都合に合わせて選択できる形です。

ここで本人確認書類など必要となってくるので、用意して契約手続きをしましょう。

 

郵送申込

郵送申込は、言葉通り郵送ですので受付時間などありません。

自分の好きなタイミングで郵送して申込むことができます。

但し、郵送には時間がかかるので、他の方法に比べると申込から契約までに時間がかかります。

メリットとしては、全て郵送で完結すれば人と会うことなく契約できる点です。

 

店頭窓口

店頭窓口の営業時間は、一部店舗を除いて平日の9:30~18:00となっております。

土日祝日は休業ですので時間が限られています。

この時間は仕事をしている方が多いと思いますので、デメリットになりそうですね。

店頭窓口で申込みを行うメリットは、相談して申込みをできる点にあります。

・はじめてのキャッシングで不安
・利息についてよく分からない

そういった疑問や不安を解消しながら進めていくことができるので、安心して申込むことができます。

また、店頭窓口なので申込みから契約、カードの受け取りなどその場で行うことができます。

 

自動契約機(むじんくん)

自動契約機の営業時間は一部を除いて8:00~22:00となっております。

年末年始を除き、年中無休となっておりますので休日でも利用可能です。

自動契約機の場合は、その場で申込みから契約、カード発行を行うことができます。

事前にインターネットで申込みを行った場合は、さらにスピーディーな契約が可能となっております。

 

借入方法

アコムの借入方法は、次の通りです。

・振込
・店頭窓口
・アコムのATM
・提携ATM

いろいろな方法がありますので、都合に合わせて借入を行うことができます。

では、各方法の手数料や受付時間など確認していきましょう。

 

振込

振込は、自分の口座に振り込んでもらう形で借入を行います。

その際、振込手数料などは一切かかりません。

申込み方法によって受付時間など異なりますので、こちらはチェックしておくといいでしょう。

▼インターネット申込み

金融機関 曜日 受付時間 振込実施目安
楽天銀行 月曜~日曜・祝日 0:10~23:50 受付完了から1分程度
ゆうちょ銀行 月曜~金曜 0:10~9:00 当日正午頃
9:00~14:00 当日17:00まで
14:00~23:50 翌営業日正午頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日正午頃
銀行・信用金庫 月曜~金曜 0:10~9:00 当日9:30頃
9:00~14:30 受付完了から1分程度
14:30~23:50 翌営業日9:30頃
土・日・祝日 0:10~23:50 翌営業日9:30頃

楽天銀行の口座をお持ちの場合は、24時間365日いつでも借入可能となっております。

「いつでも、どこでも、すぐに借りたい」

そういう方は楽天銀行の口座も合わせて準備しておくといいですね。

※メンテナンスによりサービス停止する時間帯もあります。

・毎週月曜日1:00~5:00
・毎日23:50~0:10

上記時間は、アコムの定期メンテナンス時間となっており、サービスは停止します。

また、この他にも金融機関によるメンテナンス等で利用できない場合もあります。

▼電話申込み

電話申込みの場合、音声自動応答と担当者受付があります。

それぞれ受付時間が異なるので確認しておきましょう。

音声自動応答
曜日 受付時間 振込目安
平日 0:00~9:00 当日9:30頃
9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~23:50 翌営業日9:30頃
土日祝日 0:10~23:50 翌営業日9:30頃
担当者受付
曜日 受付時間 振込目安
平日 9:00~14:00 当日15:00まで
14:00~18:00 翌営業日9:30頃
土日祝日 9:00~18:00 翌営業日9:30頃

受付時間から振込目安時間は、上記のようになっております。

「受付したけど、いつまで経っても振込がない・・・」

このようなことにならないように、受付する前に時間を確認しておくといいでしょう。

 

店頭窓口

アコムでは、営業時間内であれば店頭窓口で借入を行うことができます。

営業時間は、平日9:30~18:00となっております。

土日祝日は休業日となっておりますので、その場合はATMや楽天銀行振込を利用するといいでしょう。

 

アコムのATM

アコムのATMを利用して借入する方法もあります。

毎週月曜日の午前1:00~5:00の間は定期点検で利用できませんが、基本的には24時間年中無休です。

お近くにATMがある場合は、こちらを利用するのもいいでしょう。

アコムATMを利用する場合は手数料はかかりません。

 

提携ATM

アコムで借入を行う方法として、提携先の金融機関やコンビニATMを利用する方法があります。

コンビニも利用できるので自分の都合に合わせて借入ができるのは助かりますね。

提携ATM一覧は以下の通りです。

提携ATM
セブンATM(セブンイレブン等にあるATM) E-net(ファミリーマート等にあるATM)
ローソンATM(ローソン等にあるATM) 三菱UFJ銀行
イオン銀行 北海道銀行
北陸銀行 東京スター銀行
八十二銀行 第三銀行
広島銀行 西日本シティ銀行
福岡銀行 親和銀行
熊本銀行 クレディセゾン
ゼロバンク(愛知県、岐阜県のゼロバンクATMのみ)

※一部の時間帯は、メンテナンス等で利用することができません。

・毎週月曜日1:00~5:00の間
・セブン銀行ATMは23:50~0:10の間
・イオン銀行ATMは23:45~0:10の間

このほかにも、金融機関の都合や緊急メンテナンス等で利用できなくなる場合もあります。

 

増額方法

「急な出費でお金がない!」

そんなときは、増額申請をして利用可能額を引き上げることができます。

審査があるので必ず増額できるわけではありませんが、他社へ申込みを行う前に一度申請してみるのも1つの手段です。

申込時間によりますが、原則、当日回答となっているので急ぎの方でも利用できます。

申込み方法 受付時間
会員ページ
(インターネット)
24時間可能※1
アコムのATM 24時間可能※1
アコム総合カードローンデスク 9:00~18:00
自動契約機
(むじんくん)
8:00~22:00※2※3
店頭窓口 9:30~18:00※3
アコム総合カードローンデスク 9:00~18:00

※1 21:50~8:00に申込みの方は、9時以降に回答となります。
※2 年末年始を除き年中無休。一部店舗は営業時間が異なります。
※3 本人確認書類が必要となります。

 

返済方法

アコムでは、以下の返済方法を用意しております。

・インターネット
・店頭窓口
・アコムATM
・提携ATM
・振込
・口座振替(自動引き落とし)

インターネットは24時間返済可能なので、いつでもどこでも返済できます。

店頭窓口で返済を行う場合は、受付時間の平日9時半~18時までに来店しましょう。

ATMを利用する場合は、メンテナンス時間以外でしたら返済可能です。

自分の都合に合わせた返済方法を選ぶことができます。

また支払い忘れが不安な方は口座振替も可能ですので、こちらを利用するといいでしょう。

 

まとめ

アコムは上場企業で大手の消費者金融会社となっておりますので、初めての方でも安心して利用することができると思います。

また、キャッシングサービス以外に最短即日発行できるクレジットカードもあります。

即日発行できるクレジットカードは多くはありませんので、「早くクレジットカードが欲しい」という方にもオススメです。

キャッシング・クレジットカードの発行を考えている方は、アコムの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

all-list-go