イオン銀行カードローンは金利や審査時間は?申し込みや借り入れ方法など基本情報を解説

aeon-top

イオン銀行カードローンの基本情報スペックを紹介します。

金利や審査時間、月々の返済額など申し込み前に知りたい情報を解説しているので参考にしてください。

※2019年9月16日時点情報

基本情報

実質年率 3.8%~13.8%※1
利用限度額 10万円~800万円※2
審査時間 翌営業日以降
担保・保証人 不要
無利息期間

※1 実質年率はお借入限度額に応じて適用されます。
詳細は【イオン銀行カードローンの特徴】をご覧ください。
※2 ご本人に収入がなく、配偶者に収入のある方は50万円まで申込可能です。

ご利用いただけるのは契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方で安定かつ継続した収入の見込める方となっております。
パート、アルバイトでもお申込みいただけますが、学生の方はお申込みいただけません。

また、専業主婦(夫)の方でもお申込みいただけます。
配偶者が上記の条件を満たしている必要がありますが、限度額50万円までのお申込みが可能となっております。

外国籍の方については永住許可を受けている方ならご利用いただけます。

必要書類

必要書類は本人確認書類や収入証明書類です。
お申し込み後にマイページよりアップロードする流れとなっております。

本人確認書類は、以下のいずれか1点が必要となります。

・運転免許証
(変更事項がある場合は両面)
・パスポート
(お名前、生年月日、ご住所、有効期限、発行日、公印のあるページ)
・個人番号カード

(通知カードを除く)
・在留カード
(変更事項がある場合は両面)
・特別永住者証明書
(変更事項がある場合は両面)

※ ご本人確認書類は氏名、住所および生年月日が記載されており、有効期限内のものに限ります。

外国籍の方は、永住許可を受けていることを確認するために「在留カード」または「特別永住者証明書」が必要となるので忘れないようにしましょう。

また、上記の本人確認書類は、ローンカードを受け取るときも必要となります。
運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・在留カード・特別永住者証明書のいずれか1つを提示して受け取る流れとなります。

運転免許証などをお持ちでない方もお申し込みはできますが、ローンカードを受け取るのに時間がかかります。
この点を考慮して申し込みをするようにしましょう。

収入証明書類は、以下のいずれか1点が必要となります。

・源泉徴収票
(前年度分)
・給与明細
(直近3ヶ月以内に発行されたものを2か月分)
・住民税決定通知書
(直近のもの)

収入証明書類は必須ではありませんが、希望借入額や他社での借入状況、勤続年数などにより必要となることがあります。
いざ必要になったとき、すぐに提出できると審査もスムーズに終えることができます。
ですので、あらかじめ用意しておくことをオススメします。

取引手数料

年会費や手数料は基本的にはかかりません。

ただし、提携金融機関ATMなどを利用するときに、ATM利用手数料や時間外手数料がかかる場合があります。

また、ローンカードを紛失等再発行する場合も「発行手数料1,000円(税抜)」がかかります。
初回発行分は無料です。

月々の返済額

「ご利用は計画的に」

計画的に利用する為に、月々の返済額を把握しておくのは大事なことです。

実際に利用する前に「希望額を借りたらどれ位の返済が必要なのか?」この点は確認しておくようにしましょう。

前月末日の貸越残高 約定返済額
3万円以下 1,000円
3万円超~5万円以下 2,000円
5万円超~10万円以下 3,000円
10万円超~20万円以下 5,000円
20万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 1万5千円
100万円超~150万円以下 2万5千円
150万円超~200万円以下 3万円
200万円超~300万円以下 3万5千円
300万円超~500万円以下 4万円
500万円超~600万円以下 5万円
600万円超~700万円以下 6万円
700万円超 7万円

上記の金額は約定返済に必要な金額です。
約定返済はその月に必要な返済のことで、わかりやすくいうと「最少返済額」です。

約定返済日は毎月20日となっております。
当月1日~20日の間のご返済ならいつでも約定返済となるのでお好きな日時にご返済することもできます。

また、いつでも任意返済(繰上げ返済)もできます。
詳しくはこのあと紹介する【イオン銀行カードローンの特徴】をご覧ください。

※ 約定日が土日・祝日・国民の休日、12月31日~1月3日の場合、その翌日が約定日になります。

イオン銀行カードローンの特徴

イオン銀行カードローンの特徴とは?

カードローンを選ぶにあたって、色々と気になるところはあるでしょう。

この項目では、そのようなときに少しでも役立てるように特徴やメリットなどを紹介しています。

 

お借入れ利率(実質年率)

お借入れ利率(実質年率)は、お借入限度額に応じて適用されます。

お借入限度額 お借入利率
10万円~90万円 11.8%~13.8%
100万円~190万円 8.8%~13.8%
200万円~290万円 5.8%~11.8%
300万円~390万円 4.8%~8.8%
400万円~490万円 3.8%~8.8%
500万円~590万円 3.8%~7.8%
600万円~790万円 3.8%~5.8%
800万円 3.8%

消費者金融区と比較した場合、金利は低めに設定されています。

そのため、利息の負担も小さくなり、最終的にお得に利用できる可能性も高いです。

この点は「銀行カードローンならでは」の特徴といえるでしょう。

 

いつでも任意返済(繰上げ返済)が可能

利用するカードローンやキャッシングサービスによっては、カード会社などに連絡しないと任意返済できないところもあります。
そうなると多少手間があるのでついつい後回しにしてしまいがちです。

しかし、イオン銀行カードローンはいつでも好きなときに任意返済(繰上げ返済)が可能です。
イオン銀行に連絡する手間などは一切無いので、自分の好きなタイミングでご返済ができます。

任意返済の方法はいくつかありますので簡単に紹介します。

・約定返済の期間以外に返済をした場合

約定返済の期間は「1日~20日」と決まっており、この期間以外に返済をした場合は任意返済となります。

・その月に2回以上の入金をした場合

約定返済の期間中であっても2回以上の返済をした場合は任意返済となります。

例えば?

5日に約定返済の1万円を入金して、その月の約定返済を完了。
その後、15日にもう一度1万円を入金。
この場合は15日に支払った1万円は任意返済となります。

翌月分の約定返済にはならないので覚えておきましょう。

・約定返済の期間に約定返済額以上を入金した場合

例えば?

約定返済が1万円に対して2万円を入金した場合。
1万円は約定返済に充当され、残り1万円は任意返済となります。

・カードローン口座にお振込みで入金した場合

イオン銀行カードローンは、カードローン口座にお振込みで入金することもできます。
この場合は任意返済となります。
イオン銀行口座なら振込手数料0円でお振込みいただけます。

 

ローンカードは最短5日でお手元へ

金融機関によりますが審査完了後、ローンカードがお手元へ届くまで時間がかかるところもあります。

しかしイオン銀行カードローンは審査完了後、最短5日程度でローンカードが自宅へ届きます。

即日発行などはできませんが、最短5日程度でローンカードを利用できるのはイオン銀行カードローンのメリットになるのではないでしょうか。

お急ぎの場合はローンカードを受け取る前に、初回のみ振込融資も行ってくれます。
イオン銀行口座をお持ちであることが条件となっているため、利用できる方は限られていますがポイントのひとつになると思います。

 

いつでも何度でもATM手数料は無料

イオン銀行カードローンは、提携ATMを利用すれば手数料無料でご利用いただけます。

ATM 手数料無料時間
イオン銀行ATM 24時間365日
イーネットATM 24時間365日
ローソンATM 24時間365日
みずほ銀行ATM 平日8:45~18:00
ゆうちょ銀行ATM 平日8:45~18:00
土曜日9:00~14:00
三菱UFJ銀行ATM 平日8:45~18:00

イオン銀行ATMのほか、イーネットATMやローソンATMは24時間365日、手数料が無料です。
一部提携ATMは、時間により無料で利用することができます。

繰り返し使うことで手数料も大きな金額になりますので、嬉しいポイントになると思います。

 

イオン銀行口座があるともっと便利に利用できる

イオン銀行カードローンは、イオン銀行の口座がなくても利用できます。
ですので「カードローンは必要だけど口座は必要ない」によってはメリットになると思います。

しかしイオン銀行の口座があるとより便利にカードローンを利用することができます。

1.インターネットバンキングでいつでもお借り入れやご返済ができる

2.審査完了後、ローンカードを受け取る前に一度限り振込融資を利用できる

3.口座振替に便利な自動融資が利用できる

イオン銀行口座をお持ちじゃない方は、あわせて口座開設も検討してみてはいかがでしょうか。

 

申し込み方法

イオン銀行カードローンはインターネットからのお申込みになります。

受付は24時間いつでも可能となっているので、好きなタイミングで申し込むことができます。

また、本人確認書類などもインターネットにアップロードする流れですので、お申込みからご契約までWEB完結できます。

借り入れ方法

借り入れ方法は、以下の通りです。

・ATMで借りる
・インターネットバンキングで借りる
・自動融資

ATMで借りる場合はローンカードが必要です。
イオン銀行ATM・イーネットATM・ローソンATMなら24時間365日、手数料無料でご利用いただけます。

インターネットバンキングで借りる場合はイオン銀行口座が必要です。
この場合も24時間365日いつでも手数料無料となっています。
インターネット環境があればお借り入れできるのでわざわざATMに出向く必要がありません。

自動融資をご希望の場合もイオン銀行口座が必要です。
各種お支払いの口座振替をイオン銀行口座でお使いいただける場合に限りますが、万が一残高不足が生じても自動的に不足分を融資してくれるサービスです。
ご利用にはお申し込みが必要ですが、支払い忘れなどなくなるので非常に便利なサービスです。

増額方法

計画的に利用しても限度額いっぱいまで使ってしまうことはあります。
そういった場合は増額するというのもひとつの手段です。

イオン銀行カードローンの増額方法は「カードローン専用マイページ」より行うことができます。
ご希望の限度額によっては収入証明書類が必要になるので、お申し込みの際に合わせて用意しましょう。

新しく他社で借りるより、1社の方が管理しやすいですし金利が下がる可能性もあります。
審査があるので絶対に利用できるわけじゃないですが、まずは増額を考えてみるとよいと思います。

返済方法

イオンの返済方法は、以下の通りです。

・ATMでのご返済
・イオン銀行口座から引き落とし
・他金融機関口座から引き落とし

上記は約定返済(その月に必ず必要な返済)をするときの方法です。

任意返済(繰上げ返済)をする際は、インターネットバンキングからのご返済も可能です。

また、利用するATM次第ではATM利用手数料や時間外手数料がかかるので覚えておくようにしましょう。

まとめ

イオン銀行カードローンについて紹介しました。

他社カードローンと比較した場合、若干金利は低めに設定されています。
少しでも利息の負担を抑えたい人にはオススメのカードローンです。

また、イオン銀行口座とあわせて利用するとより便利なカードローンとなっています。
ですのでイオン銀行をメインバンクとして利用されている方にもオススメです。

いざというときの一枚にイオン銀行カードローンのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。

all-list-go