ちばぎんカードローンの金利や返済額は?申し込みから返済方法などの基本を紹介!

chibagin-top

千葉銀行が提供する「ちばぎんカードローン」を紹介します。

「利用限度額は?」
「金利はどんな感じなの?」

お申し込みをするにあたって、気になるポイントはいくつかあると思います。

この記事では、そのようなちばぎんカードローンの基本情報をまとめています。

※2019年10月9日時点情報

基本情報

実質年率 1.7%~14.8%
利用限度額 10万円~800万円
審査時間 翌日以降
担保・保証人 不要
無利息期間
対象エリア 千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県

※ 一部地域は該当しません。詳細は次に紹介する【対象地域】をご覧ください。

ご利用いただけるのは、次の条件をすべて満たす方です。

・契約時の年齢が満20歳以上満65未満の方
・安定した収入のある方(パート・アルバイト含む)
※ 収入が年金のみの方はお申し込みいただけません。
・お住まい、またはお勤め先が対象エリアにある方

年齢と収入面をクリアしても、対象エリア外の場合はご利用できません。
ですからはじめに対象エリアについて確認していきましょう。

 

対象エリア

対象エリアはお取引を希望される支店によって異なります。
ちばぎんカードローンのご利用を検討されている方は、まずは対象エリアをご確認ください。

(1)「インターネット支店」でのお取引を希望される場合

次のエリアにお住まいの所在地がある方が利用可能です。

千葉県 全域
東京都 全域
茨城県 全域
埼玉県 全域
神奈川県 横浜市、川崎市

 

(2)「インターネット支店以外」でのお取引を希望される場合

次のエリアにお住まい、またはお勤め先の所在地がある方が利用可能です。

千葉県 全域
東京都


 
千代田区 中央区 港区 新宿区
文京区 台東区 墨田区 江東区
北区 荒川区 足立区 葛飾区
江戸川区 品川区 中野区 目黒区
大田区 杉並区 世田谷区 豊島区
渋谷区 練馬区 板橋区 西東京市
武蔵野市 三鷹市 調布市 狛江市
茨城県 全域
埼玉県

幸手市 川口市 春日部市 草加市
越谷市 八潮市 三郷市 吉川市
松伏町 杉戸町 さいたま市岩槻区
神奈川県 横浜市 川崎市

※ 一部ご利用いただけないエリアがございます。

 

必要書類

必要書類は「本人確認資料」の写しです。

希望する利用限度額が50万円を超える場合は「所得証明書類」の写しも必要となります。

それでは書類の種類を確認していきましょう。

本人確認資料は現住所の記載があるもので、以下のいずれか1点をご用意ください。

・運転免許証※1
・パスポート※2
・個人番号カード※3
・在留カード※1
・特別永住者証明書※1
・健康保険証※4

注意事項

※1 裏面に変更事項が記載されている場合は、表面と裏面の写しが必要です。
※2 顔写真ページと所持人記入欄(お名前・住所等記入箇所)の両方の写しが必要です。
※3 個人番号が記載された裏面は不要です。表面のみ提出してください。
※4 「お名前」、「現住所」、「生年月日」の記載のある箇所全ての券面の写しを必ずご提出ください。
裏面に現住所の記載がある場合は、表面と裏面の写しが必要となります。
ご契約までに追加の本人確認資料の写しが必要となる場合がございます。

本人確認資料は必須となりますので、お申し込み前にお手元に用意しておくようにしましょう。

次に所得証明書類の写しについてです。
こちらは最初に書いたように必須ではありません。

50万円を超える契約額を希望の場合に必要となります。

・源泉徴収票※1
・住民税決定通知書※1
・給与明細書※2と賞与明細書※3
・確定申告書 第一表※4

注意事項

※1 最新のものに限ります。
※2 1か月分でも審査が可能です。支給日または発行日が3ヶ月以内のものをご用意ください。
※3 賞与明細書は任意です。過去一年分の賞与明細書をあわせて提出した場合、給与明細書の金額に加算させていただきます。
※4「税務署受付印」のあるもの。e-Tax利用の場合は申告書の写しおよび受信通知をご提出ください。(直近1期分)
※ 上記以外の書類が必要となる場合もございますのであらかじめご了承ください。

以上が所得証明書類になります。

上記に用意できる本人確認資料や所得証明書類がない場合は、他の書類で代用できる場合もございます。
詳しくは千葉銀行へお問い合わせください。

 

月々の返済額

「ご利用は計画的に」

カードローンを計画的に利用するために、月々の返済額は最低限把握しておきたいものです。

借りた後で「思ったより返済額が多くて大変」とならないように、実際に借りる前にチェックしておきましょう。

ちばぎんカードローンの返済額は、以下の通りです。

借入残高 約定返済額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

※ 約定返済日前日の最終借入残高となります。

上記の約定返済額は「その月に必要な最小の返済額」です。

余裕がある時などは、その都度、上記の返済額とは別で追加のご返済も可能です。

 

ちばぎんカードローンの特徴

ちばぎんカードローンの利用を検討している人にとって特徴は大事だと思います。

ここでは、ちばぎんの特徴やメリットなどを簡単に紹介していきます。

 

銀行ならではの金利!

ちばぎんカードローンの金利は、以下のように契約した利用限度額に応じて決定します。

利用限度額 金利
100万円未満 年14.8%
100万円以上290万円以下 年9.0%~年12.0%
300万円以上340万円以下 年6.0%~年12.0%
350万円以上400万円以下 年5.5%
410万円以上500万円以下 年4.3%
510万円以上650万円以下 年4.0%
660万円以上790万円以下 年3.5%
800万円 年1.7%

一番高い金利でも14.8%です。

多くの消費者金融は上限金利を18.0%前後で設定しているので、銀行ならではの金利といえるでしょう。

 

申し込みから契約までWEBで完結

パソコンやスマートフォンでお申し込みされる場合は、申し込みから契約までWEB完結することもできます。

・本人確認資料
・所得証明書類

など、これらの書類もWEBで提出できるので、郵送したり窓口へ出向く必要はありません。

受付時間は24時間365日いつでも可能となっているため、お好きなタイミングで申し込みが可能です。

 

いつでもどこでも借入・返済が可能

ちばぎんカードローンは、ちばぎんのATMはもちろんですがコンビニや提携金融機関ATMでも利用いただけます。

他にもインターネットバンキングやテレフォンバンキングでも利用できます。

そのため、ローンカードやキャッシュカードがあれば、いつでもどこでも借入・返済が可能となっています。

 

エリア限定!

ちばぎんのカードローンは全国の方が利用できるものではありません。

・千葉県
・東京都
・茨城県
・埼玉県
・神奈川県

関東の一部エリアを対象としたカードローンです。

千葉県と茨城県は全域利用可能となっていますが、それ以外の地域は一部地域に限られていたりします。

ですのでお申し込みをお考えの場合は、必ず対象エリアを確認するようにしましょう。

 

千葉銀行の口座開設が必要

ちばぎんカードローンを利用するには千葉銀行の口座開設は必須です。

ただし、お申し込み時点では必要ありません。

審査結果が出た後で契約までに口座開設をすれば問題ないので

口座作ったけどカードローン作れなかった・・・

こんなことにはなりませんので安心して申し込みができます。

 

申し込み方法

ちばぎんカードローンは5つの申し込み方法があります。

・パソコンやスマートフォン
・電話
・FAX
・郵送
・モバイル

それぞれの受付時間や特徴を確認していきましょう。

 

パソコンやスマートフォン

パソコンやスマートフォンは、いわゆるインターネット申し込みです。

24時間365日お好きな時にお申し込みいただけます。

本人確認資料や所得証明書類などもWEB上で提出できるので、WEB完結が可能となっています。

 

電話

お電話による申し込みは受付時間が決まっています。

しかし同業他社に比べると「受付開始時間は早く」「受付終了時間は遅い」ので、どなたでもご利用いただけます。

受付時間は朝7時~夜23時まで、休業日は12/31~1/3のみとなっているのでほぼ年中無休です。

なお、各種書類は「FAX」または「郵送」で提出する形となります。

インターネットに比べると、少し手間はかかりますが、不明点などオペレーターに相談しながら進めていくことができるメリットがあります。

 

FAX

FAXで申し込みをする場合は、申込書へ必要事項をご記入の上、本人確認資料と一緒にFAXで送付します。

申込書は千葉銀行のホームページからダウンロードするか、店頭やATMコーナーに設置されたリーフレット(申込書)を利用できます。

インターネット申込と同じように24時間365日申し込みが可能となっております。

 

郵送

郵送で申し込みをする場合は、申込書へ必要事項をご記入の上、本人確認資料と一緒に郵送で送付します。

申込書はFAXと同じで、千葉銀行のホームページからダウンロードするか、店頭やATMコーナーに設置されたリーフレット(申込書)を利用できます。

郵送なので特に受付時間を気にする必要はなく、24時間365日、お好きなタイミングでお申し込みいただけます。

ただし、配達の時間も考慮する必要があるので、他の方法より申し込みから契約まで少し時間がかかる可能性があります。

 

モバイル

お持ちの携帯電話がスマートフォン以外の方でも、専用URLへアクセスしてモバイル端末からお申し込みいただけます。

モバイルの場合は、パソコンやスマートフォンとは違いWEB完結することはできません。

必要書類は「FAX」または「郵送」で提出する形となります。

 

借り入れ方法

借り入れ方法は、以下の4つあります。

・インターネットバンキング
・テレフォンバンキング
・ICローンカード(ATM)
・自動融資サービス

インターネットバンキング、またはテレフォンバンキングを利用する場合は指定預金口座へ入金されます。
ですからローンカードは使わずにお借り入れすることも可能です。

ICローンカードを利用する場合は、ATMにてお借り入れをすることができます。
ちばぎんのATMはもちろんですが、

・セブン銀行
・イーネット
・ローソン銀行
・ゆうちょ銀行
・イオン銀行
・全国の提携金融機関

のATMが利用できます。
ですから全国各地でいつでもお借り入れが可能となっています。

ATMによって利用手数料や時間外手数料がかかることもあります。

自動融資サービスは公共料金などの引落しの際、預金残高が不足していても、その分を自動で融資してくれるサービスです。
うっかり入金を忘れることもあると思いますが、そのような場合でも自動融資してくれるので支払い忘れになる心配はありません。

 

増額方法

ちばぎんカードローンの増額方法は、以下の通りです。

・インターネットによる申し込み
・お電話による申し込み

インターネットの場合は24時間365日、いつでもお申し込みいただけます。

通常の申し込みと同じように、申し込みページへ移動すると以下のように選択する画面が表示されます。

ですので「お借入枠の増額」をクリックして申し込みをしていきます。

電話で申し込みをする場合は受付時間内に申し込みをしましょう。

受付時間は朝7時~夜23時まで、休業日は12/31~1/3のみとなっているのでほぼ年中無休です。

また、増額には審査があります。
所得証明書類が必要にある場合もありますので、あらかじめ用意しておくといいでしょう。

 

返済方法

ちばぎんカードローンの返済方法は、以下の通りです。

・自動振替
・ATM
・インターネットバンキング
・テレフォンバンキング
・店頭

5つの返済方法が用意されています。

約定返済(その月に必要な返済)は、自動振替と決まっています。

毎月1日に指定預金口座から自動振替により返済する形となります。

その他4つの返済方法では随時返済が可能となっています。

随時返済は約定返済とは別で行う、任意の金額を追加で返済するものです。

随時返済をすると返済も早く終わるので、その分利息負担は小さくなります。
ですから余裕がある時は随時返済をしていくのがよいと思います。

 

まとめ

ちばぎんカードローンを紹介しました。

対象エリア限定、千葉銀行の口座が必要など一定の条件もありますが、銀行カードローンということで比較的低めの金利設定になっています。

また、千葉銀行をメインバンクにされている場合は、自動融資サービスで便利に利用することもできます。

この機会にちばぎんカードローンも選択肢のひとつにいれてみてはいかがでしょうか。

all-list-go