オリックスのVIPローンカードとは?返済から増額方法、審査や金利などの基本情報を紹介!

vipcardloan-top

オリックス・クレジットは、2019年のノンバンクカードローンのオリコン顧客満足度ランキング1位を獲得しており、利用者からの評判も高いです。

当記事では、そんなオリックス・クレジットが提供する「オリックス VIPローンカード」を紹介します。

金利や審査時間、毎月の返済額などの基本情報
申込・借入・返済といった各種方法を紹介します。

※2019年10月21日時点情報

基本情報

実質年率 1.7%~14.5%
利用限度額 最高800万円
審査時間 最短60分
担保・保証人 原則不要
無利息期間

※ 申込時間や申込状況等で翌営業日以降になることもございます。

お申し込みが可能な方は、以下の条件をすべて満たす方となります。

・日本国内に居住している方
・年齢が満20歳以上69歳までの方
・毎月定期収入のある方

専業主婦の方はご利用いただけませんが、パート・アルバイトで毎月定期収入のある方ならお申し込みいただけます。

 

必要書類

VIPローンカードを利用するには、本人確認書類が必要です。

運転免許証の有無で提出する書類は異なります。

(1)運転免許証をお持ちの場合

運転免許証を提出します。
裏面に変更情報が記載されている場合は、表・裏の両面を提出します。

(2)運転免許証をお持ちでない方

「健康保険証」または「パスポート」を提出します。

健康保険証は「氏名・生年月日・性別・住所が記載されている面」を提出します。
ご家族の情報等は見えない状態にしてから提出をしてください。

パスポートも「氏名・生年月日・性別・住所が記載されている面」を提出します。
また、日本国内のものに限り有効となっております。

なお、本人確認書類は「必須書類」となっているので、必ず用意するようにしましょう。

 上記の本人確認書類の記載住所と現住所(申込書記載住所)が異なる場合
現住所の確認ができる「公共料金の領収書など」の写しが別途必要となります。

 

また、次のいずれかに該当する方は、本人確認書類以外に「収入証明書類」が必要となります。

・希望の借入額が50万円を超える場合
・他社での借入額と希望の借入額の合計が100万円を超える場合

原則、お借入額50万円以下なら収入証明書類は不要です。

しかし、審査状況により書類の提出を求められる場合もあります。
この場合は提出しないと審査等が進みませんので、申込~契約までスムーズに進めたい方は一応用意しておくのがいいと思います。

収入証明書類は、次のいずれか1点をご用意ください。

・源泉徴収票
・給与明細書
・確定申告書
・課税証明書
・住民税決定通知書

いずれも最新のものが必要です。
給与明細書の場合は「直近2ヶ月連続分」、賞与がある場合は「直近1年分の賞与明細書」が必要となります。

個人事業主の方は確定申告書の提出が必要となります。
また、事業状況および事業計画等について、別途書類提出や電話で確認させていただく場合があります。
個人事業主の方は、この点を覚えておくようにしましょう。

 

月々の返済額

「ご利用は計画的に」

VIPローンカードでは、以下の2つの返済プランが用意されています。

・新残高スライドリボルビング返済
・元利込定額リボルビング返済

それぞれで仕組み・返済額に違いがあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

なお、契約当初は「新残高スライドリボルビング返済」となります。
また、契約当初はボーナス加算を希望することはできません。
ですからボーナス加算が無い場合の返済額が毎月の返済額と考えておきましょう。

※ボーナス加算とは、ボーナス月に毎月の返済額に加算して返済するものです(年2回)。

 

新残高スライドリボルビング返済

新残高スライドリボルビング返済では、最終借入後の利用残高に応じて返済額が決定します。

追加借入がなければ、その後も毎月一定の返済額を支払っていく流れです。
追加借入があれば、その借入後の利用残高に応じて返済額が変更されます。

詳細は、以下の通りです。

最終借入後残高 毎月の返済額
~50万円 10,000円
50万円超~150万円 20,000円
150万円超~200万円 23,000円
200万円超~250万円 25,000円
250万円超~300万円 30,000円
300万円超~350万円 35,000円
350万円超~400万円 40,000円
400万円超~450万円 45,000円
450万円超~500万円 50,000円
500万円超~600万円 60,000円
600万円超~700万円 65,000円
700万円超~800万円 70,000円

新残高スライドリボルビング返済の場合、ボーナス加算額は自由に決めることができます。もちろん0円でも問題ありません。

 

元利込定額リボルビング返済

元利込定額リボルビング返済の場合は、契約枠(契約したご利用限度額)に応じて毎月の返済額が決定します。

ですから契約枠の範囲内でしたら、いくら借りても返済額は一定となっています。
また、200万円以上の契約枠の場合は、2通りの返済額が選ぶことができます。

詳細は、以下の通りです。

最終借入後残高 毎月の返済額 ボーナス加算額
50万円コース 15,000円以上 自由
100万円コース 25,000円以上
150万円コース 30,000円以上
200万円コース 30,000円 50,000円以上
40,000円以上 自由
250万円コース 40,000円 60,000円以上
50,000円以上 自由
300万円コース 40,000円 60,000円以上
60,000円以上 自由
350万円コース
400万円コース
60,000円 70,000円以上
70,000円以上 自由
450万円コース
500万円コース
70,000円 80,000円以上
80,000円以上 自由
550万円コース
600万円コース
80,000円 90,000円以上
100,000円以上 自由
650万円コース
700万円コース
90,000円 110,000円以上
110,000円以上 自由
800万円コース 100,000円 120,000円以上
120,000円以上 自由

ボーナス加算の有無で毎月の返済額に違いがあります。
毎月の返済額をなるべく押さえて利用したい場合はボーナス加算を設定するといいでしょう。

 

VIPローンカードの特徴

VIPローンカードの特徴とは何か?

カードローンを選ぶときに気になるポイントですね。

ここでは、VIPローンカードの4つの特徴を紹介します。

 

会員限定サービスあり

VIPローンカードは、オリックスグループの「オリックス・クレジット株式会社」が提供していることもあり、VIPローンカードの会員であれば会員限定サービスを受けることができます。

例えば、

・ホテルの宿泊費
・レンタカーの基本料金
・各施設の入場料

などを優待価格で利用することができます。

オリックスグループのカードローン、ならではといえるのではないでしょうか。

 

トップクラスの金利

VIPローンカードは貸金業者(消費者金融)でありながら、トップクラスの金利設定となっております。

多くの消費者金融では「上限18.0%」で設定していることが多いです。
ですがVIPローンカードは「上限14.5%」となっており、金利が低いといわれる銀行カードローン並みです。

この点はVIPローンカードのメリットになると思います。

 

返済プランは選択可能

VIPローンカードは2つの返済プランから選択することができます。

「毎月の返済負担をなるべく抑えたい」
という方は新残高スライドリボルビング返済を選択。

「毎月の返済額はあまり変動してほしくない」
という方は元利込定額リボルビング返済を選択することができます。

ご自身の都合にあわせて選ぶことができるので、この点はポイントになるのではないでしょうか。

 

日本全国のCD・ATMで利用可能!

VIPローンカードは日本全国のCD・ATMで利用可能となっています。

コンビニにあるATMはもちろんですが、

・都市銀行
・地方銀行
・ゆうちょ銀行
・信用金庫

などの各金融機関ATMもご利用いただけます。

カードローンによっては利用できるATMが決まっているものもあるので、どこでも利用できるVIPローンカードは使いやすいと思います。

 

申し込み方法

VIPローンカードの申し込み方法は、以下の通りです。

・インターネット
・電話

インターネットの場合は24時間受付可能となっています。

「申し込み・書類提出・契約」すべてをWEB上で行うことができ、手間なく簡単に申し込みができます。

電話の場合は受付時間が決まっているので、時間内に申し込みをしなくてはいけません。
受付時間は以下の通りです。

・平日9:00~19:00
・土日祝日9:00~18:00

年中無休(1/1を除く)で対応しているので、仕事等でなかなか時間を取れない方でも利用可能です。
また、資料請求も上記の時間帯にて電話で行うことができます。

 

借り入れ方法

VIPローンカードの借り入れ方法は、以下の2つあります。

・提携CD・ATMからお借り入れ
・お振込によるお借り入れ

提携CD・ATMからお借り入れする場合は「ローンカードが必要」となります。

10,000円から万単位でお借り入れが可能です。

利用できる提携CD・ATMは日本全国の99%のCD・ATMを利用できます。
都市銀行やゆうちょ銀行をはじめ、地方銀行、信用金庫、コンビニ等のATMもご利用いただけます。

以下、一部ですが利用できるATMの時間等を紹介します。

セブン銀行 全日 7:00~19:00
ATM手数料:有料
ローソン銀行ATM 全日 0:05~23:50
ATM手数料:有料
E-netATM
平日 0:05~23:55
土日 0:05~23:50
祝日 曜日に応じた時間帯
ATM手数料は管理銀行により異なる
三井住友銀行
7:00~23:45
火・金・土 0:10~23:45
0:10~21:00
祝日 曜日に応じた時間帯
ATM手数料:無料
ゆうちょ銀行  月・祝日の翌日 7:00~23:55
火・金・土 0:05~23:55
日・祝日 0:05~21:00
ATM手数料:無料
三菱UFJ銀行
全日 0:10~23:50
※第2土曜日の21:00~翌7:00の間はご利用いただけません
ATM手数料:有料
 みずほ銀行
平日 8:00~23:00
8:00~22:00
8:00~21:00
祝日 曜日に応じた時間帯
ATM手数料:有料

※ 上記ATMはごく一部です。他にも全国各地(一部除く)ATMをご利用いただけます。

ATMによって手数料の有無に違いがあるので、この点は覚えておきましょう。

なお、ATM手数料が有料である場合は、一回の取引で以下の金額がかかります。

・1万円以下:110円
・1万円超~5万円未満:220円
・5万円以上:無料

繰り返しお借り入れすることで、手数料も大きな金額になりかねません。
ですから手数料に関しても、把握しておくようにしましょう。

お振込によるお借り入れは千円単位で利用可能です。
ですから「本当に必要な分だけ借りて利息負担を少しでも減らしたい」という方は、お振込によるお借り入れをするといいでしょう。

なお、振込による手数料はかかりません。

 

増額方法

「50万円コースで契約したけど100万円コースにしたい!」

VIPローンカードをご利用中に、こんなことを思うかもしれません。

そんな時はパソコン、もしくはスマートフォンから申し込みが可能です。

パソコンからご利用の場合は会員専用サイト「メンバーズネットカウンター」にログイン後、メニューにある「ご契約枠(コース)変更申込み」からお申し込みが可能です。

スマートフォンの場合は会員専用サイト「メンバーズネットカウンター」にログイン後、「各種変更送付」から手続きすると増枠申込書が自宅へ送付されます。
増額申込書が届いたら必要事項を記入の上、返送してお申し込みする流れです。

スマートフォンの場合は少し手間も増えるので、パソコンがある場合はパソコンからのお申し込みがオススメです。

 

返済方法

VIPローンカードの返済方法は、以下の通りです。

・ATM返済
・口座振替

ATM返済は、ローンカードを使ってATMから返済します。
契約当初の返済方法は「ATM返済」となっています。

また、ATM返済は一回の取引で以下の手数料がかかります。

・1万円以下110円
・1万円超220円

借入時は金額によって手数料がかからないこともありましたが、返済の場合は必ず手数料がかかります。

ですから、契約後に「口座振替」に変更するのがオススメとなっています。

毎月の返済日は10日・20日・末日から選択することができます。
お給料日などにあわせて設定すると安心です。

以下、ATMの利用時間と返済単位になります。

セブン銀行ATM 全日 0:05~23:50 返済単位:千円
ローソン銀行ATM 全日 0:05~23:50 返済単位:千円
E-netATM
平日 0:05~23:55 返済単位:千円
土日 0:05~23:50 返済単位:千円
祝日 曜日に応じた時間帯 返済単位:千円
みずほ銀行  平日 8:45~18:00 返済単位:千円
ゆうちょ銀行※1
平日・土 0:05~23:55 返済単位:千円
平日・土
(休翌日)
7:00~23:55 返済単位:千円
日・祝日 0:05~21:00 返済単位:千円
三菱UFJ銀行※2
(店舗内ATM)

平日 0:10~8:45 返済単位:千円
8:45~18:00 返済単位:円
18:00~23:50 返済単位:千円
土・日・祝日 0:10~23:50 返済単位:千円
三菱UFJ銀行※2
(店舗外ATM)
全日 0:10~23:50 返済単位:千円
三井住友銀行
(店舗内ATM)
平日(月曜日) 7:00~8:45 返済単位:千円
8:45~18:00 返済単位:円
18:00~23:45 返済単位:千円
平日(月曜日以外) 0:10~8:45 返済単位:千円
8:45~18:00 返済単位:円
18:00~23:45 返済単位:千円
0:10~23:45 返済単位:千円
0:10~21:00 返済単位:千円
祝日 曜日に応じた時間帯 返済単位:千円
三井住友銀行
(店舗外ATM)
平日(月曜日) 7:00~23:45 返済単位:千円
平日(月以外)・土 0:10~23:45 返済単位:千円
0:10~21:00 返済単位:千円
祝日 曜日に応じた時間帯 返済単位:千円

※ 上記ATMはごく一部です。他にも全国各地(一部除く)ATMをご利用いただけます。
※1 連休(例:日曜・祝日・祝日・祝日)⇒連休2日目から最終日までのサービス時間は7:00~21:00まで
※1 ファミリーマート設置ATMのサービス時間0:05~23:55(第3月曜日⇒7:00より開始)
※2 第2土曜日の21時00分~7時00分の間は、ご利用いただけません。

ATMの利用時間は、借入時とは異なります。
また、設置場所や曜日によって利用時間・返済単位が異なることもあるので覚えておくといいでしょう。

 

まとめ

VIPローンカードを紹介しました。

VIPローンカードは、トップクラスの金利設定となっているため、利用しやすいカードローンだと思います。
2019年のオリコン顧客満足度ランキング1位を獲得しており、オリックス・クレジットの評判の高さも伺えます。

金利重視でカードローンをお選びの方は、VIPローンカードも選択肢のひとつにいれてみてはいかがでしょうか。

all-list-go