楽天銀行のカードローンでキャッシング!枠や金利、審査時間、返済方法~増額方法まで解説

rakuten-a

楽天銀行のカードローンとは、楽天銀行が提供する「楽天銀行スーパーローン」のことです。

ネットバンクとして知名度もありますし、楽天グループ企業ということでご存知の方も多いのではないでしょうか。

では、カードローンの詳細情報は?

こちらについてはご存知の方も少ないと思いますので、基本情報など紹介していきます。

※2019年1月21日時点情報

基本情報

実質年率 1.9%~14.5%
利用限度額 最大800万円
審査時間 最短翌日~数日※
担保・保証人 不要
無利息期間 無し

※審査時間は、申込み状況や申込者により異なります。状況によっては数日がかかることもあります。

必要書類

楽天銀行のカードローンに申込みを行う際、本人確認書類と収入証明書類が必要となります。

有効な本人確認書類は次の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

上記の書類のほか、楽天銀行が指定する本人確認書類でも有効です。
上記3点のいずれも無い場合は確認して用意するようにしましょう。

収入証明書類は、「 お勤めの方 」と「 自営業の方 」で提出する書類が異なります。

 お勤めの方 

・源泉徴収票
・課税証明書
・給与明細書

 自営業の方 

・課税証明書
・確定申告書

審査の過程で、上記以外の書類を求められることがあります。
その場合は、追加書類の用意も必要です。

取引手数料

楽天銀行のカードローンは、一部のATMで手数料がかかります。

1万円以下:108円
1万円超:216円

無料で利用できるATMもありますので、少しでも負担を減らしたい方はそちらを利用するようにしましょう。

利用可能なATMについては、後ほど紹介する「借入方法のATMからキャッシング」をご覧ください。

月々の返済額(残高スライドリボルビング方式)

計画的な利用をする為に月々の返済額は把握しておくいいでしょう。

楽天銀行のカードローンを利用した場合、以下の返済額となります。

ご利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

返済日は「1日・12日・20日・27日」から選ぶことができます。
そして返済金額は返済日の15日前の利用残高により確定します。
※返済日の指定で、「27日」を選択できるのは楽天銀行口座を設定されたお客様のみとなります。

楽天銀行スーパーローンのメリット

楽天銀行のカードローンのメリットとは?

利用を検討する上で欠かせない項目だと思います。

どのようなものがあるのか、こちらを見ておきましょう。

銀行ならではの金利!

楽天銀行のカードローンは、消費者金融に比べると金利が低めに設定されています。

消費者金融ですと、おおよそ上限は18%で設定されていますが、楽天銀行のカードローンでは、上限が14.5%で設定されています。

つまり「3.5%の違い」があるわけです。

小額の借入や一括返済の場合はあまり気にならないですが

・大きな金額を借りる場合
・返済期間が長くなる場合

こうした場合は数%の金利差で最終返済額で大きな差が生まれます。

ですので楽天銀行スーパーローンは、銀行ならではの金利でお得に利用することができます。

コンビニ提携ATM手数料0円

数あるカードローンの中には、取引手数料がかかるところがあります。

しかし楽天銀行のカードローンは、コンビニ提携ATMも手数料無し(一部提携ATMを除く)で利用できます。

もちろん深夜の時間外手数料などもありません。

一度の手数料は数百円ですが、取引を繰り返すことで数千円、数万円となることもあります。

それを考えるとこちらも大きなメリットになります。

銀行口座はメインバンクでOK

銀行カードローンを申込むとき、その銀行の口座開設も求められることがあります。

面倒に感じる方もいると思いますが、楽天銀行の場合は銀行口座不要でカードローンのみ申込みができます。

この点もメリットになりそうです。

楽天銀行口座と合わせて利用でさらに便利!

1つ前で口座開設不要と書きましたが、合わせて利用することでカードローンをより便利に利用できます。

振込による借り入れは24時間365日即時振込となりますし、返済についても楽天銀行の方が利便性が高いものになっております。

この点は大きなメリットになるのではないでしょうか。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

楽天銀行のカードローンのデメリットとは?

人によってはデメリットに感じる部分もあると思います。

この点についても触れておきましょう。

審査スピード

楽天銀行のカードローンに限ったことではありませんが

銀行のカードローンは、消費者金融会社に比べると審査に時間がかかります。

ですので急ぎの場合などはデメリットになる可能性があります。

申込み方法

楽天銀行のカードローンは、インターネットから申込み可能です。

・24時間いつでも申込み可能です。
・忙しい方でも好きなタイミングで利用できます。
・楽天銀行の口座開設不要で申込みできます。

必要書類は申込みの時点では必要ありません。
審査が進み、手続きをする際に必要となります。
予め準備しておくのが無難ですが、手元になくても申込み自体はできます。

※電話による新規申込みは現在受け付けていません。

借入方法

楽天銀行のカードローンは利用者の都合に合わせて借入できるように、3つの借入方法を用意しています。

・ネットキャッシング
・電話からキャッシング
・ATMからキャッシング

それぞれ利用方法など異なる点がありますので、各借入方法の詳細をみていきましょう。

ネットキャッシング

ネットキャッシングは振込による借入のことです。

パソコンやスマホから手続きをして、事前に登録している自分の口座へ振込をしてもらうことができます。
もちろん振込手数料は無料となっています。

受付時間や振込時間は下記の通りです。

登録口座 受付時間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ※1
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ※1

※1 金融機関によって当日振込が可能な場合があります。
申込み後に表示される「ご融資予定日」が正確な振込日となります。

楽天銀行の口座をお持ちなら24時間365日、即時振込が可能となっています。
銀行口座不要で申し込みはできますが、合わせて利用することで利便性は高まるでしょう。

また、上記時間内でもシステムメンテナンス等で利用できない場合があります。
頻繁に起こることではありませんが、一応覚えておきましょう。

電話からキャッシング

電話からキャッシングは、ネットキャッシングと同じように振込による借入のことです。

・電話で振込手続きをする
・インターネットで振込手続きをする

この違いだけです。

受付時間や振込時間は下記の通りです。

登録口座 受付時間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ※1
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ※1

※1 金融機関によって当日振込が可能な場合があります。
申込み後、オペレーターに「ご融資予定日」を確認しましょう。
そちらが正確な振込日となります。

ATMからキャッシング

楽天銀行のカードローンは全国各地のATMで利用することができます。
一部のATMを除き、手数料は無料で利用可能です。

利用可能なATMは次の通りです。

ATM一覧
E-net(ファミリーマート等にあるATM) セブン銀行(セブンイレブン等にあるATM)
ローソンATM イオン銀行
三井住友銀行 みずほ銀行
北都銀行 東京スター銀行
栃木銀行 愛知銀行
名古屋銀行 高知銀行
富山銀行 大光銀行
きらぼし銀行(旧東京都民銀行) PatSat(関西の駅ナカATM)

上記以外のATMでも利用できるところはありますが、手数料がかかるATMもあります。
1万円以下は108円、1万円超は216円となっているので覚えておきましょう。

増額方法

「あともう少しだけ限度額を増やしたい!」

そういう方も中にはいますよね。
そんなときは増額の申込みをしてみましょう。

前回の審査より6ヶ月以上経過している方なら申込むことができます。

申込み方法は次の通りです。

・会員専用ページ「メンバーズデスク」より申込む
・楽天銀行カードセンターに電話して申込む

疑問点などあるときは、電話をして申込む方がいいと思います。
電話の場合、オペレーターが対応してくれるので、相談しながら進めていくことができます。

また、増額には審査があります。
審査結果次第では増額することはできませんので、この点は覚えておくようにしましょう。

返済方法

楽天銀行のカードローンは、3つの返済方法を用意しています。

・提携ATMからの返済
・インターネットからの返済
・振込での返済

基本的な返済方法は口座振替による自動引落しとなっていますが、上記の方法で臨時返済を行うことができます。

楽天銀行口座を自動引落し口座にしている場合は、臨時返済する時期によって当月返済分に充てられることがあります。
この場合は、臨時返済分が月々返済分となるので、自動引落しが行われないこともあります。

提携ATMでの返済

楽天銀行のカードローンは、提携ATMを利用して返済可能です。
カードさえお手元にあれば、いつでもどこでも返済ができます。

・返済時の手数料は無料
・返済額は千円単位

このようになっております。
ATMによっては1円単位での返済も可能ですが、基本的には千円単位と覚えておきましょう。

また、一部の店舗では取引できないこともあります。
この点も覚えておくようにしましょう。

インターネットからの返済

会員専用ページ「メンバーズデスク」から金融機関のインターネットバンキングを利用して、いつでも手数料無料で返済可能です。

この方法で返済する場合は「 1円単位で返済可能 」です。

振込での返済

振込での返済をするときは専用の返済口座へ振込をします。

口座番号は問い合わせすると教えてもらえるので、利用する場合は楽天銀行カードセンターへ問い合わせしてみましょう。受付時間は平日9:00~17:00となっています。

※振込手数料についてはお客様負担となっています。

楽天銀行スーパーローンまとめ

楽天銀行のカードローンは、金利も比較的低めに設定されており、利用しやすいカードローンとなっております。

楽天グループで信頼性も高いので安心して利用できますね。

また、楽天銀行口座を持っているとさらに利便性も高まりますので、楽天銀行をよく利用する方などはこちらの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天銀行スーパーローンのお申込みはこちら

all-list-go