ボーナス一括払いでキャッシングはできる?繰上げ返済や一括返済との違いとは?

bonus

「キャッシングをボーナス一括払いで…」
このように考える人は意外と多いです。

おそらくクレジットカードでショッピングをするときに『ボーナス一括払い』という返済方法があるからでしょう。

それではキャッシングはどうなのか?

結論から言うと、ボーナス一括払いの返済は選択できません。
これは消費者金融会社も銀行カードローンも同じです。

基本的にはリボ払い・もしくは翌月一括返済という返済方法となります。

ただ、追加入金(繰上げ返済)を上手く活用することで、後日一括返済することはできます。

当記事ではキャッシングにおける基本的な返済方法から追加入金(繰上げ返済)を上手く活用するということをわかりやすくまとめています。

 

キャッシングの返済方法

各金融会社・機関によってキャッシングの返済方法も幾つかあります。

実際に多い返済方法としては、口座振替による返済です。

口座振替での返済方法

口座振替での返済方法は、まずメリットとして「うっかりミス」を防ぐことができます。

「しまった!昨日返済日だったんだ…」

そう経験された方も実際に居ると思います。

中には「うっかりミス」で簡単に済まないケースも…

それによって本来出費として出ていくことのなかったお金が遅延延滞金などで出ていく事になってしまうわけですね。

返済トラブルとならない為にも、口座振替による返済方法は◎と言えます。

「毎月決まった日にキッチリ返済したい」

そんな方は口座振替による返済方法がベストだと言えるのではないでしょうか。

 

インターネットでの返済方法

インターネット返済も、ここ数年で利用できる各金融会社・機関が増えていることから、スタンダードな返済方法として挙げられます。

インターネットという特性柄、24時間いつでも返済可能というのがインターネット返済の利点と言えます。

 

各所提携/コンビニATMでの返済

キャッシュカードやローンカードの各所提携しているコンビニ専用ATMから返済する方法です。
コンビニATMにお金を入金するという形ですね。

頭に入れておくべきポイントとしては、場合によっては手数料が発生してしまう点です。

※提携ATM利用により数百円ほどの手数料が発生する場合があります。

ただ、中には「数百円くらいの手数料なら気にしない」という方も居るようなので、人によりけりといったところでしょうか。

そのほか、キャッシング先の各消費者金融会社の指定口座への振込みによる返済もあります。

この場合も手数料が発生します。

 

追加入金(繰上げ返済)とは?

一般的には冒頭で触れたように、各消費者金融貴社・カードローン系での「ボーナス一括払い」という返済システム自体はありません。

これはよく言われている理由として挙げると、キャッシングは金利(利息)を稼ぐという観点から、貸す側からすると出来るだけ長い期間貸したい・早期で返済されてしまう形を基本的に望まないわけです。

つまり、あえて「ボーナス一括払い」という商品内容が無いという事になります。

ただ、「ボーナス一括払いと同じような返済方法」を取ることは可能です。

それが追加入金(繰上げ返済)という返済方法です。

これは要するに ” 返済に余裕があるときに追加入金する ” という理屈です。

追加入金(繰上げ返済・一括返済)の一例)

20万円を1年間(12ヶ月間)で借入れている場合で

現在6ヶ月目、残りの返済期間は6ヶ月間=6回

この残り6回を一括で支払う・もしくは、6回のうち数回分(3回分など)を支払う返済方法

 

このような形が追加入金(繰上げ返済)の一例です。

一括返済におけるメリットとしてはやはり早期返済ということになるので、通常の利息分を浮かせることができます。

 

all-list-go